絵と言葉と

生きることはアートだ。生きるを笑おう、生きるを遊べ!

夏が来た!

f:id:oceanlily:20200806140907j:plain

いやぁ〜暑いね。流石にクーラーを付けて涼んでいる。
 
 
としまえんが8月31日で閉園になるんだって。

夏の想い出といえば、としまえんのプールに花火。

小学生の夏休みは、家族で毎年プールに行っていたし、大人になってからもデートしたり。

一人暮らししたアパートの外階段からも花火が見えた。

取り壊されたら、電車からフライングパイレーツも見えなくなるのか。

ぽっかりと、あの場所が無くなってしまうのは寂しいなぁ。

最後に浴衣を着て、花火を見に行きたい思いだけれど...
 
 
今日の青空のようにはスッキリとはいかない心模様。

大好きな海に行く予定も、今のところ立っていない。
 
でも

暑い夏を上手に楽しもう!

近いうちに、美味しい鰻を食べに行こうかな。

心も身体も元気でいたいね🎶
 

f:id:oceanlily:20200806135538j:image


今日の一枚は「花のように 風のように 海のように」

さわやかな風が吹いて、水の音が届いたら嬉しいな。
 
 
サイズ 約270×224×20mm
水彩絵具、鉛筆 木製パネルに紙貼

2020.02.12

 

お問い合わせ

メール mami.oceanlily@gmail.com 

 

Facebook

https://www.facebook.com/mami.oceanlily

 

Instagram 

mami_oceanlily

 

 

★作品販売のお知らせ★

 

f:id:oceanlily:20200727185247j:image

〜Oceanlily宣伝部長 クウより一言〜
 
 
作品は販売してるんだにゃん。

お気軽にお問い合わせして欲しいにゃん!
 
宣伝のご褒美はちゅ〜るかにゃ?
 
 
リビングのテーブルに可愛らしく座っていたのでインタビューしてみました(笑)

f:id:oceanlily:20200727185318j:image

お問い合わせ

mami.oceanlily@gmail.com

 

Facebook 

https://www.facebook.com/mami.oceanlily

 

Instagram

https://www.instagram.com/mami_oceanlily/

 

 

 

 

 

Oneness

f:id:oceanlily:20200723110155j:image

〜 Oneness 〜

サイズ 約270×224×20mm
使用画材 水彩絵具 木製パネルに紙貼

2020.07.22

新作完成しました!

SNSにアップしたところ、気づいて下さった方が居て驚きましたが、レムリアンシードクリスタルからインスピレーションを得て描きました。

 

私たちは神殿であり宇宙であり、海であり風である。そんな愛や調和の想いが伝わると嬉しいです!

 

お問い合わせ

mami.oceanlili@gmail.com

 

Facebook 

https://www.facebook.com/mami.oceanlily

 

Instagram

https://www.instagram.com/mami_oceanlily/

 

 

光に満ちて

ものごとはシンプルに

「やるか、やらないか。」

ただ、それだけなのだと思う
 
 
あれを手に入れたら...

悲しみが癒えたら...

怖れが無くなったら...
 
 
足りないものを補うという

一見、真っ当な理由を盾にして

本当に大切なことを後回しにしてしまう
 
 
不足感、心細さや寂しさなどは

意識的か無意識かは分からないけれど

それを満たす優しいふりをした

支配的な関係や依存を招きやすい
 
 
これからは自身にも、周りの人たちにも

その人本来の姿『光に満ちた状態』に

目を向けていきたいと思う
 

寂しさを紛らわしたり

痛みを分かち合うのではなく

触れ合った後に力が湧いて

不足感すらどうでも良くなるような

そんな関係を持ち続けたい
 
 
不足感に囚われそうになったり

心細くて寂しさの沼に沈んだり

そんなことを散々繰り返して

そんな風に思うようになった
 
 
必要なものは目の前に用意されていて

必要な力は既に備わっている

自分を信じて行動して行こう!
 
 
自分への戒めと、エールを込めて!
 
 

f:id:oceanlily:20200710195706j:image
叡智 〜source〜

約270×224×20mm
水彩絵具、墨 木製パネルに紙貼

2020.03.05

 

お問い合わせ

メール mami.oceanlily@gmail.com

 

Facebook

https://www.facebook.com/mami.oceanlily

 

Instagram

https://www.instagram.com/mami_oceanlily/

 

 

 

 

 

天体ショーと気づきと頭痛

f:id:oceanlily:20200625170153j:image

夏至に日食、新月という天体ショーの影響か、頭痛と吐き気で2日間も寝込んでしまった。

最近始めたホメオパシーも大して効かず、保冷剤を頭に当てながら頭痛が通り過ぎるのを待った。

ちょっと精神的にダメージを食らうことがあって凹んだまま、体調を崩した。

自分の神経質さに嫌気がさす。
 
 
今日、洗い物をしながら、とおりゃんせ〜とおりゃんせ〜と歌が浮かんだ。

ひとりぼっちは怖いから、私も誰かと手を繋ぎたい。

手を繋いで渡れる人も居れば、どんなに怖くても一人で行かなければならない人が居るような気がする。

そしてそれは、生まれる時に自分で決めて来たのだと思う。

私は一人で何でも、思う通りにやってみたいと意気込んで生まれたのかも知れない。

怖いからと逃げてばかりいたら、死んだ時に後悔するんだろうか...

後悔なんてしたくないな。

怖さを抱きしめて一歩進もう。
 
 
写真右下の絵は20代半ばに描いたもの(アルファベットと鉛筆画のコラージュ)

他は、ここ3〜4年の作品

本質的なものは、案外と変わらないのかもね。

 

お問い合わせ

mami.oceanlily@gmail.com

 

Facebook

https://www.facebook.com/mami.oceanlily

 

Instagram

https://www.instagram.com/mami_oceanlily/

 

 

御蔵島のスダジイ

f:id:oceanlily:20200524174942j:image

御蔵島のイナサの大ジイ

私に生きる力を思い出させてくれた

神聖で美しい大きな樹
 
 
激しく打ち付ける雨

霧にけむる神秘的な森

イルカの優しい目
 
 
旅のあいだに垣間見た自然の姿は

雨でも晴れても美しく

私の中にも

内なる自然があることを教えてくれた
 
 
後に絵を付けた「泉」という詩は

御蔵島の夜の森から見えた

波に映る月の光を見て出来たもの

 

御蔵島の大きな樹「イナサの大ジイ」

2020年5月に倒れてしまったそう...
 
 

 
御蔵島スダジイに感謝を込めて


「泉」

水面に映る月の光の道
陽を浴びきらめく波の文様
たゆたうように身をまかせ
思うままに楽しめばいい

風や梢のざわめく声を
鳥のさえずる美しい声を
友のささやきや笑い声を
心を澄ませて聴けばいい

ぽっかりと空いた心の穴に
いつしか静かな水が満ちていた
樹々や草木が生い茂り
小鳥の集まる泉となった

時には大きく波打つ水面を
ひとりぼっちの夜の静寂を
投げ込まれる小石でさえ
そのままを味わえばいい

揺れながら
感じながら
あるがまま

ただ生きていけばいい

f:id:oceanlily:20200524174910j:image

写真はこの素敵な旅を提供してくれた、ネイチャーガイド風の道、人見道夫さん撮影です。

ブログはこちら

ameblo.jp

 

Mami Tamura

 

お問い合わせ

mami.oceanlily@gmail.com

 

Facebook

https://www.facebook.com/mami.oceanlily

 

Instagram

https://www.instagram.com/mami_oceanlily/

記憶の泉

f:id:oceanlily:20200508100545j:image

作品タイトル 記憶の泉

作品サイズ 148×100mm
使用画材 色鉛筆、鉛筆
2020.05.06

 

先日、完成した絵に「記憶の泉」とタイトルを付けた

自分の奥深く、静かな場所にある「泉」
 
 
今、内側に目を向けて

「泉」のほとりに佇んで

自分の本質と向き合っている人多いだろうな
 
 
どこまでも深くて広大で

原始的なエネルギーに満ちていて

枯れることのない泉
 
f:id:oceanlily:20200508100627j:image

作品タイトル 叡智 〜source〜

サイズ 約270×224×20mm
使用画材 水彩絵具、墨 木製パネルに紙貼
2020.03.05


そんな場所から生まれた3点

3枚目の「炎」は、まだ絵を再開したばかりの頃の作品

屋久島を旅して、自分の中に原始的で

情熱的なエネルギーが沸き立ったことが

十数年ぶりに再び描くきっかけを与えてくれた
 
f:id:oceanlily:20200508100659j:image

作品タイトル 炎

使用画材 紙、アクリル絵具、パステル、チャコールペンシル
サイズ 約330×230mm
2017.01.31


「記憶の泉」とても気に入っている

こういう作品をもっと描きたい

感性を磨いて、もっと描写力を付けなきゃな

 

お問い合わせ

mami.oceanlily@gmail.com

 

Facebook

https://www.facebook.com/mami.oceanlily

 

Instagram

https://www.instagram.com/mami_oceanlily/