絵と言葉と

生きることはアートだ。生きるを笑おう、生きるを遊べ!

Leoの大冒険

★★★ Leoの大冒険 ★★★
 たむらまみ ショートショート

レオはちょっぴり怖がりで、甘えん坊。アメリカンショートヘアの3歳の男の子

ママの側が一番だけれど、外の世界にも興味深々

窓の外に遊びに来た小鳥さんから、ママのお友達のマミちゃんが、銀座で個展をする噂を聞いて、レオは貸し出される絵の中にこっそり潜り込んで、冒険に出ることにした。

f:id:oceanlily:20211125181455j:image

レトロなエレベーターに乗って着いた先は、ギャルリーラー。個展「きらり」の会場だ。

このエレベーターに乗ってみたかったんだ!『美の巨人』で見たんだもんね。

説明してあげる。もうすぐ90歳になる奥野ビルは、ふるーい歴史があるんだよ。えっへん!

ママもこのビルで、フラメンコのカンテを聴いたんだって。ボクが生まれるずっと前のおはなし。

f:id:oceanlily:20211125181545j:image

f:id:oceanlily:20211125183815j:image

潜り込んだ絵『夢の中へ〜Leo〜』はおチビだった頃のレオと、ママの想い出の回転木馬や紫陽花が描かれていて、お客様からも大人気!

マミちゃんのお手伝いするんだ。期間中のボクの仕事は、看板猫なんだって。頑張って絵の宣伝をしなくっちゃ。

f:id:oceanlily:20211125190258j:image
窓を挟んで隣に座っている、ツンとすましたユキちゃんは、宣伝部長っていう「役職」らしい。

ユキちゃんパイセンが言うには、マミちゃんは個展に向けて、モーレツに頑張ったんだって。えらいよね。

f:id:oceanlily:20211125181755j:image

今日のマミちゃんは、絵を楽しんでいるお客様を見て嬉しそう。それにお花や贈り物、褒め言葉をいっぱいもらって、お姫様みたいって、はしゃいでいる。

f:id:oceanlily:20211125183653j:image

f:id:oceanlily:20211125183106j:image

ボクも、みんなに可愛い可愛いって言われて、お腹をくすぐられているみたいだよ。

眠くなってウトウトしていたら、素敵な歌声が聴こえて来た!

優しい声、優しいメロディ。お客さんからの歌のプレゼントに、みんなうっとり。こういうのサプライズって言うんでしょ。ママにも聞かせてあげたかったな。

f:id:oceanlily:20211125183141j:image

みんなが帰って暗くなると、海のお姉さんやお兄さんたちが、お話を聞かせてくれるんだ。

イルカさんは、とても大きくて立派なお爺さんの樹の話をしてくれた。樹は長い年月、そこで暮らす人々、いきものたちを護っていたんだって。

f:id:oceanlily:20211125182028j:image

海亀さんは、この世界には目に見えるもの、見えないもの、たくさんの存在、仲間がいるんだと教えてくれたよ。

f:id:oceanlily:20211125182200j:image

世界は奇跡に満ちている。

瞳を閉じて、心を澄ませて感じてごらん。

海の珊瑚もひと夜の花も
それは私でワタシはアナタ
空も大地もひとつにとけて
優雅にあそぶ宇宙のコドモ

海の賢者たちは、レオの周りをゆったりと泳ぎながら、歌うようにそう言った。

f:id:oceanlily:20211125182404j:image

たくさん遊んで、いろんな経験をした一週間

ボク、鳥やお花やクリスタルさんとも仲良くなったよ。秘密のお話もいっぱい聞いたんだ。

帰ったらママに、ぜんぶ教えてあげよう。

「ただいまー。ねえママ、レオの大冒険のおはなし聞いて!」

f:id:oceanlily:20211125184451j:image

f:id:oceanlily:20211125182440j:image

ーーーーーおしまいーーーーー

泉という絵に付けた詩は「水面に映る月の光の道」という一文からはじまる。

指輪物語の著者、トールキンの「仔犬のローヴァーの冒険」に同じ表現が出てくると、個展にいらしたお客様が教えてくれた。

海辺でお気に入りの犬のおもちゃをなくしてしまった息子のために、トールキンはその物語を創ったそうだ。

そんな風に物語は始まり、紡がれていくんだね。

私も、今回の個展に絵をお借りしたお礼にしようと、ショートストーリーを創り、イラストを描いてみた。

感性豊かな彼女とのやり取りは、すでに物語を含んだ楽しいもので、互いの会話を紡ぐように、きらりと自然に、おはなしやイラストが生まれたよ。

期間中、みんなを笑顔にしてくれたレオくん。ありがとう!またね。

f:id:oceanlily:20211125184518j:image

Facebookhttps://www.facebook.com/mami.oceanlily

 

お問い合わせ

メール mami.oceanlily@gmail.com

 

個展「きらり」ありがとう

f:id:oceanlily:20211118202512j:image

個展「きらり」無事に終了しました!!!

沢山の方にご来場いただきました。本当にありがとうございます!
 
見に来られたことを心から喜んでいらっしゃる笑顔や、麻美が頑張っている姿と作品から、元気をもらったと言ってくださる声に、コロナ禍での開催に不安はありましたが、挑戦して良かったと思うことが出来ました。

感じたことを思い思いにシェアしてくださり、絵を通じて様々な交流が生まれました。

想いを熱く語ってくださる方、静かに絵の前でじっと佇む方、二度もいらして下さった方...

絵を見ていたら歌いたくなったと、ミュージシャンの方が歌とウクレレを披露して下さり、居合わせたお客様を夢のような世界へと誘うサプライズライブも!

個展のDMを置いいただいたり、ご紹介くださったおかげで、新しいご縁も沢山いただきました。

作品をご購入して下さった方々、オーダーのご相談下さった方、ありがとうございます。

オリジナルグッズも好評で、海亀の大判ハンカチはあっという間に売り切れに。

皆さんが楽しそうに選んでいる姿を見て、とっても嬉しかったです。ありがとうございます!

遠方で来られない方、今回は都合が合わず見送られた方からのコメントやメッセージにも、とても励まされました。

お花やギフト、素敵な言葉を山のように浴びて、まるで姫のよう!なんだか癖になりそうです(笑)

いやぁ〜めっちゃ沢山の愛情を受け取りました!

どんなことも、自分らしく生きるキッカケや前に進む力に変えることが出来るんだという、自分自身に対する信頼と、表現者としての自覚が、今回の個展でより一層強くなりました。

これからどんな表現をしていくのか、自分でも楽しみです。

心を寄せてくださった皆さま、本当に本当にありがとうございます!

多くの応援があったことを実感しています。

目に見えるもの見えないもの、全ての存在に感謝します。

f:id:oceanlily:20211118202914j:image
f:id:oceanlily:20211118202910j:image
f:id:oceanlily:20211118202912j:image

 

Facebookhttps://www.facebook.com/mami.oceanlily

 

お問い合わせ

メール mami.oceanlily@gmail.com

 


 

 

個展4日目!

f:id:oceanlily:20211115130052j:image

こんにちは!個展4日目、折り返しです。

初日から多くの方にご来場頂き、本当にありがとうございます。
 
 
SNSの投稿画像で見るのとは全然違うと、皆さん口々におっしゃいます。

絵から溢れるエネルギーは、癒しだったり、パワフルさだったり、異次元の入り口になったりと、それぞれ見る方の「きらり」や「あかり」を見つけ、体感をシェアして下さり嬉しいです。

銀座奥野ビルにはギャラリーが多く入っているため、初めてお会いする方も多く、楽しい交流をさせてもらっています。
 
 
ジャイアンリサイタルのように
「みんな集合!見に来て!」

コロナ禍ではありますが、自信を持ってそう言える絵と空間になりました。

窓を開放し、アルコール消毒、写真撮影以外はマスク着用のご協力頂いています。

宜しければ、ぜひ見に来て下さいね!

by ジャイアンまみりん
 いつかオープニングパーティーで自分が歌っちゃおうと思ってます(笑)
 
 
★★★田村麻美個展 きらり★★★

2021年11月12日(金)〜11月17日(水)
12:00〜19:00 最終日17:00まで

 

【会場】ギャルリーラー/銀座奥野ビル6階

 

〒104-0061
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル601

東京メトロ有楽町線銀座一丁目」駅 10番出口より徒歩1分ほか

 

★個展ご案内ページ★
https://blog.mami-oceanlily.com/entry/kirari

 

Facebookhttps://www.facebook.com/mami.oceanlily

 

お問い合わせ

メール mami.oceanlily@gmail.com

 

個展初日!

f:id:oceanlily:20211113150620j:image

本日、無事に個展初日を迎えました!

たくさんの方と作品を介しての楽しいお話、素敵な時間を過ごしています。

写真と動画で個展の雰囲気を感じていただけると嬉しいです!

とてもハッピーで「きらり」な空間になったと思っています。

早速いらして下さった方、遠方より心を寄せて下さった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

6日間、めいっぱい楽しみます!

 
★期間中は全日在廊予定です
 
★★★田村麻美個展 きらり★★★

2021年11月12日(金)〜11月17日(水)
12:00〜19:00 最終日17:00まで

ギャルリーラー/銀座奥野ビル6階

f:id:oceanlily:20211113150645j:image

f:id:oceanlily:20211113150656j:image

 

★★★田村麻美個展 きらり★★★

2021年11月12日(金)〜11月17日(水)
12:00〜19:00 最終日17:00まで

【会場】ギャルリーラー / 東京銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル601

東京メトロ有楽町線銀座一丁目」駅 10番出口より徒歩1分ほか

 

★個展ご案内ページ★
https://blog.mami-oceanlily.com/entry/kirari

 

Facebookhttps://www.facebook.com/mami.oceanlily

 

お問い合わせ

メール mami.oceanlily@gmail.com

 

新作 ★ Present  

f:id:oceanlily:20211102162733j:image

さかせましょう 
いのちのはなを

まもりましょう 
こころのはなを

大切に大切に
 

新作 ★ 〜 Present 〜 
 
 
先日の投稿に「麻美さんの魔法」という素敵なコメントをもらい、とても嬉しかった。

紙にすっと線を引いたり、絵の具をのせただけでは「そのもの」にならず、それが花だったり海になったりするのを根気強く諦めずに手を動かす。

大袈裟かもしれないが「錬金術」って、こういうことかも...そんなことを思っていたのだ。

絵を描いていて良かったことの一つに、今までの経験が何一つ無駄ではなかったと思えたというのがある。

苦しかったことも悲しかったことも昇華させて、美しいものを表現することができる。

これを生きることに当てはめてみれば、人はどんなことがあろうとも、それを受け入れエネルギーに変えて、光の方向へと前進できるということだ。

清濁を併せ呑んで、美しい花を咲かせることができる。

新しい価値を自ら生み出す。その力はちゃんと内に備わっている。

最近、寝る前に少しずつ「アルケミスト」を再読しているせいか、そんなことを思った。

別に綺麗に生きなくてもいい。悔しさをバネにしてもいい。不安や恐れがあって当たり前。

一切合切引き受けて、前に進もうじゃないの!!!


f:id:oceanlily:20211102162756j:image
作品タイトル 〜 Present 〜

作品サイズ 235×165mm
使用画材 水彩絵具・紙
2021.10.30

 

f:id:oceanlily:20211024091027j:plain

★★★田村麻美個展 きらり★★★

2021年11月12日(金)〜11月17日(水)
12:00〜19:00 最終日17:00まで

【会場】ギャルリーラー / 東京銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル601

東京メトロ有楽町線銀座一丁目」駅 10番出口より徒歩1分ほか

 

★個展ご案内ページ★
https://blog.mami-oceanlily.com/entry/kirari

f:id:oceanlily:20211024091149j:image

 

Facebookhttps://www.facebook.com/mami.oceanlily

 

お問い合わせ

メール mami.oceanlily@gmail.com

悠久

f:id:oceanlily:20211024090602j:image

★新作完成しました★

それは深くて広大な宇宙

あなたの心のうちにある

静かで美しい神聖な場所
 
作品タイトル 悠久

594 mm × 420 mm
水彩絵具、紙
2021.10.23


イルカになって、ゆったりと宇宙を泳ぐ。それとも美しい花となって笑ってみようか。巨樹のように佇み、風に吹かれ何を想う。


それぞれの内なる神聖な場所へ

この絵のモデルとなった御蔵島の巨樹スダジイは昨年倒れてしまったけれど、その神聖な気配は今もそれぞれの胸の内にある。

制作にあたり、資料写真を御蔵島のドルフィンスイムツアーでお世話になっている風の道人見 道夫さんにご協力いただきました。

旅仲間とも想いを共有出来るような絵になっているといいな。

画面では伝わらないエネルギーを感じに、個展に遊びにいらして下さいね!

f:id:oceanlily:20211024091027j:image
★★★田村麻美個展 きらり★★★

2021年11月12日(金)〜11月17日(水)
12:00〜19:00 最終日17:00まで

【会場】ギャルリーラー / 東京銀座

〒104-0061
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル601

東京メトロ有楽町線銀座一丁目」駅 10番出口より徒歩1分ほか

 

★個展ご案内ページ★
https://blog.mami-oceanlily.com/entry/kirari

f:id:oceanlily:20211024091149j:image

 

Facebookhttps://www.facebook.com/mami.oceanlily

 

お問い合わせ

メール mami.oceanlily@gmail.com

 

 

創作とテルーの唄と私

f:id:oceanlily:20211009093749j:image

★製作過程★

随分と下絵に時間がかかったけれど、いよいよ色をのせていく。

構図は想いを伝える上で大事な部分なので、描いては消してを繰り返して、納得いくまでやり直す。

ただ単に絵が下手で、形を取るのが遅いというのもある(笑)

10年以上、絵から離れた時期もあるけれど、再開して良かったと思うことの一つは、今までの経験が何ひとつ無駄ではなかったと思えたこと。

悲しみも痛みも苦しさも昇華し、美しいものを創造することができる。

以前の個展のタイトルに「いのちのプリズム」とつけたけれど、喜びも悲しみも光の一側面であるという想いがある。

この絵のモデルとなった御蔵島の巨樹は昨年、残念ながら倒れてしまったけれど、悠久の時の流れや神聖な空気を込められるように頑張りたい。

新鮮な気持ちでといえば格好がいいが、毎回苦労して、試行錯誤しながら描いている。前回やったことなど、役に立たないと思うこともしばしば。

この絵を描きながら、ジブリゲド戦記「テルーの唄」をリピート再生していたら、絵と唄と気持ちとがリンクして、何とも言い難い心境になった。

映画ゲド戦記の記憶はないが、この詩を書いた宮崎吾郎監督、笑ってもらって結構だけれど、宮崎駿(創作の苦労が桁違いなのは承知の上で)シンパシーを勝手に感じて、ものづくりに携わる人々へのエールのように感じた。

心の神聖な領域に、静かに寄り添うような唄。

絵を純粋に楽しんでもらうために、あまり制作のしんどさを言うのは辞めようと思っている。(好きなことをしている上での、贅沢な苦労だしね)

個人的な体験も今まで赤裸々に語ってきたけれど、マイナスにならないだろうかと迷うことも多い。

でもまぁ、今日はこんな感じの投稿です。

キャンドルを灯したり、お気に入りのクリスタルを側に置いて描いている様子を載せてみました!

いろんなものを削ぎ落として、ピュアな気持ちで描きたい。

 

f:id:oceanlily:20210923053641j:plain

 

★個展ご案内ページ★
https://blog.mami-oceanlily.com/entry/kirari

f:id:oceanlily:20210913075938j:plain

Facebookhttps://www.facebook.com/mami.oceanlily

 

お問い合わせ

メール mami.oceanlily@gmail.com